運動分子生物学 - 大日方昂

大日方昂 運動分子生物学

Add: gyqyh20 - Date: 2020-12-17 05:15:01 - Views: 5047 - Clicks: 8748

千葉大学・融合科学研究科(研究院)・名誉教授(年度) 推定関連キーワード:アクチン・ミオシン相互作用,コフィリン,アクチン結合蛋白質,非横紋筋細胞,アクチン繊維 推定分野:生物学,基礎医学. Holding items in this series. 運動分子生物学 大日方昂 監修 ; 山田茂, 後藤勝正 編 本書では、運動器官として筋肉が機能するための構造と構成分子、さらにそれを支える仕組みについて、遺伝子技術を駆使して得られた最近の新しい知識を踏まえてさまざまな角度から記述した。.

2章 筋形成の機構について. 7 図書 細胞の運動. 細胞の運動 フォーマット: 図書 責任表示: 神谷律, 丸山工作共著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 培風館, 1992. 1 図書 細胞の運動. タイトル 著作者等 出版元 刊行年月; 細胞の運動と制御: 大日方昂 著: サイエンス社:. 7 Book 細胞の運動. 12 形態: xiv, 251p ; 22cm シリーズ名: シリーズ分子生物学の進歩 / 日本分子生物学会編 ; 7 著者名:. 7 形態: v, 206p : 挿図 ; 21cm 著者名: 大日方, 昂 シリーズ名: 新・生命科学ライブラリ ; B5.

阿部洋志(1997)蛍光抗体法 a) アフリカツメガエル卵 ”細胞生物学の基礎技術—細胞骨格・細胞運動へのアプローチー(馬渕一誠編)”pp. 細胞の運動 Format: Book Responsibility: 神谷律, 丸山工作共著 Language: Japanese Published: 東京 : 培風館, 1992. Affiliation (based on the past Project Information):千葉大学,融合科学研究科(研究院),名誉教授, Research Field:動物発生・生理学,動物生理・代謝,Animal physiology/Animal behavior,Cell biology,分子遺伝学・分子生理学, Keywords:アクチン,コフィリン,骨格筋,筋原繊維形成,トロポニン,骨格筋細胞,ミオシン,平滑筋,アクチン. シリーズ分子生物学の進歩 / 日本分子生物学会編 ; 7 Catalog. 363 &92;4,300 (税込&92;4,730). 11 Description: vi, 182p ; 22cm. “運動”をめぐる諸問題に関心のある人たちに、運動の分子生物学、運動の生化学の教科書として役立つものである。 運動分子生物学 / 大日方 昂【監修】/山田 茂/後藤 勝正【編】 - 紀伊國屋書店ウェブストア|オンライン書店|本、雑誌の通販、電子書籍.

最速分子モーター車軸藻ミオシンの高速運動はユニークループにより引きおこされる *伊藤光二、山口幸恵、梁瀬賢司、市川洋祐、山本啓一(千葉大・生物) 5. シリーズ分子生物学の進歩 / 日本分子生物学会編 ; 7 . 1章 発生生物学イントロダクション.

細胞学: 登録日:: タイトルのヨミ、その他のヨミ: サイボウ ノ ニンシキ ト オウトウ : サイボウマク ニオケル ブンシ ノ ウゴキ ト ハタラキ: 著者名ヨミ: アサノ, アキラ. 動物学会賞 受賞者 動物学会奨励賞 受賞者 動物学会賞 受賞者西暦元号受賞者大学名受賞内容受賞理由1939昭和14年木下 治雄武田 信之194015年冨田 単二加. 【tsutaya オンラインショッピング】運動分子生物学/大日方昂 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!本. 細菌の運動と行動: 神谷律著: 微小管-チューブリン-ダイニン系: 栗山了子著: 筋肉アクチン-ミオシン系-(1)素反応: 前田雄一郎著: 筋肉アクチン-ミオシン系-(2)調節: 三川隆著: 筋肉アクチン-ミオシン系-(3)発生,分化: 大日方昂著. 2 図書 細胞生物学. → 分子細胞生物学における基本的な概念の解説書。現在の知識がどのような実験で得られたかが紹介されている。 ★【本館l棟3階大型a 463/bun】 細胞の運動と制御 / 大日方昂著 サイエンス社 ★【本館l棟3階a 463/sai】.

3 科学研究費補助金(基盤研究a)研究成果報告書 平成10-13年度. Amazonで昂, 大日方, 茂, 山田, 勝正, 後藤の運動分子生物学。アマゾンならポイント還元本が多数。昂, 大日方, 茂, 山田, 勝正, 後藤作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 研究代表者 大日方昂 千葉大学. 14:20 – 14:30 3次元光ピンセットの分子モーターへの応用 *西坂崇之、龍口文子(学習院・物理) 6. 8 形態: x, 180p ; 22cm 著者名:. シリーズ名: シリーズ分子生物学の進歩 / 日本分子生物学会編 ; 7 isbn:注記: 執筆:新井直子ほか. 大日方昂【監修】 山田茂 後藤勝正【編】 ナップ /04/25出版 305p 26cm(B5) ISBN:NDC:491.

鈴木, 範男(1944-), 神谷, 律. Amazonで昂, 大日方, 茂, 山田, 勝正, 後藤の運動分子生物学。アマゾンならポイント還元本が多数。昂, 大日方, 茂, 山田, 勝正, 後藤作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 細胞の形とうごき||サイボウ ノ カタチ ト ウゴキ. シリーズ・ニューバイオフィジックス / 日本生物物理学会シリーズ・ニューバイオフィジックス刊行委員会編 ; 2-5 書誌id: baisbn:.

細菌の運動と行動 / 神谷律著: 微小管-チューブリン-ダイニン系 / 栗山了子著: 筋肉アクチン-ミオシン系-(1)素反応 / 前田雄一郎著: 筋肉アクチン-ミオシン系-(2)調節 / 三川隆著: 筋肉アクチン-ミオシン系-(3)発生,分化 / 大日方昂著. 7: 運動分子生物学: 大日方昂 監修 ; 山田茂, 運動分子生物学 - 大日方昂 後藤勝正 編. 細胞の運動と制御 フォーマット: 図書 責任表示: 大日方昂著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : サイエンス社,. シリーズ名: シリーズ分子生物学の進歩 / 日本分子生物学会編 ; 7 isbn:注記: 執筆:新井直子ほか 硝酸同化系の分子生物学および遺伝学に関する第3回国際シンポジウム h: 1: 大日方 昂: 千葉大学 理学部: 教 授: 分子生物学と細胞生物学に関するUCLAシンポジウム:筋原繊維の構造と機能 h: 1: 丸山 工作: 千葉大学 理学部: 教 授: ゴードン研究会議(筋収縮) h: 1.

出典 Sources 運動分子生物学 / 大日方昂 監修 ; 山田茂, 後藤勝正 編 研究者研究課題総覧 1996年版. 細胞増殖・細胞運動. 山田茂,後藤勝正 () 用語解説.大日方昂(監),山田茂,後藤勝正(編)運動分子生物学.ナップ(東京)pp.

細胞増殖・細胞運動 / 上代淑人, 矢原一郎編集 資料種別: 図書 出版情報: 東京 : 丸善, 1989. 凍結プレス破砕装置「クライオプレス」育ての親、大日方昂 先生の研究室にお伺いしました。 千葉大学大学院自然科学研究科長 大日方 昂 「筋発生生物学研究室」(千葉大学理学部生物学科)訪問記. シリーズ分子生物学の進歩 / 日本分子生物学会編 ; 7 書誌id: bn04076010. 7 図書 細胞の生物学. 所属 (現在):千葉大学,大学院理学研究院,名誉教授, 研究分野:動物発生・生理学,動物生理・代謝,動物生理・行動,細胞生物学,分子遺伝学・分子生理学, キーワード:アクチン,コフィリン,骨格筋,筋原繊維形成,トロポニン,骨格筋細胞,ミオシン,平滑筋,アクチン結合蛋白質,ミオシン結合蛋白質. 14ページ目 書籍 の記事。 スポーツ医・科学書出版 有限会社ナップ.

分子発生生物学 もくじ. 細胞増殖・細胞運動 フォーマット:. 3章 筋細胞の決定にかかわる遺伝子(MyoD)のクローニング 1章 発生生物学イントロダクション. 羊土社; 学生へのメッセージ. 吉岡利忠,小林康孝 () あなたの本当の年齢を知っていますか?. 毛利蔵人,中島紀代子,細田敦子,佐藤成樹,大日方昂 ()「筋型コフィリンの分子機構」 生体の科学 52(4): p273-279; 佐藤成樹 (1995) 「細胞接着装置に局在する裏打ちタンパク質と新しい接着分子」 医学の歩み 174: 1, p8-12.

細胞のかたちと運動 フォーマット: 図書 責任表示: 宝谷紘一, 神谷律担当編集委員 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 共立出版,.

運動分子生物学 - 大日方昂

email: ejexo@gmail.com - phone:(310) 373-6271 x 4906

続・森林の100不思議 - 日本林業技術協会 - ビジネス未来年表

-> 条約改正関係調書集 第8巻~第18巻 - 明治期外交資料研究会
-> 12歳から学ぶ滋賀県の歴史 - 滋賀県中学校教育研究会

運動分子生物学 - 大日方昂 - 温泉ベストテン


Sitemap 1

田辺聖子長篇全集 中年ちゃらんぽらん.蝶花嬉遊図 - 田辺聖子 - ルチアナ フリジェリオ